情報商材のアフィリエイトなら「稼ぐ系」が面白い

毎回効き目を認識しながら出稿しよう

競合領域であるほどクリック単価は高くなる傾向にありますが、おいしいキーワードを見つけることでクリック単価は抑えられます。せっかくのアクセスを逃さないためにも、きれいなサイトよりも、訪問者にわかりやすいサイトを目指していきましょう。


商材やキーワードが同じでも、AdWords やオーバーチュアでの出稿の設定が違えば、成果は実に異なってきますから、設定には熟知してください。強豪領域ではサーチエンジン最適化は厳しいですが、PPCなら広告費が回収できるなら容易に順位アップが可能です。


電子書籍のアフィリエートの場合は、派手なキャッチコピーや煽るような表現をしていない情報教材を厳選すると比較的審査に通りやすいようです。フレーズが少ない最初のうちはトラフィックはさほど集まらないものですが、早く誘導数を増やす目的で単価を上げてしまうと赤字になってしまうケースがあるので留意が必要です。




アフィリエイト比較

販売力のあるブログでは良く売れる

サイトに集めた訪問者が、商品広告をクリックしなければ意味がありませんので、広告の載せ方も大切です。アフィリだけで生活するくらいまで儲けるには、ツールの正しい使用法を学ぶのが近道です。有益で安全なインバウンドリンクの量産というのが、一般的にはサーチエンジン最適化では必要不可欠なコンセプトになっていますので、情報商材で勉強しましょう。


Eブックのアフェリエイトといえば、infocartやinfotopが主流です。販売力のあるブログでは良く売れるので、売れ高ランキングなどを参考にして売れるEブックを紹介するのが王道です。検索エンジンのクローラが文章力を見ているとは思えないので、アフィリエイトでは文章力を鍛えるよりも、数多くのコンテンツを投稿した方が評価されるような気がします。





Trend Mania

ケータイサイトの具合を確認

技術の進歩と流行の変化でモバイル電話を取り巻く環境は変容しやすいので、新しい情報をいち早く取り入れることを認識しましょう。 PC のアフィリへの需要は飽和気味ですが、ケータイアフィリの今後は未だに明るいといえそうです。


なにでコミッションを上げるかを考えると、クリック報酬、資料請求、会員登録、物販の領域に区分することができるでしょう。 Adsense はケータイの場合には、サイトの内容量が少なくても済みますし、クリック率も高いのでやってみる意味はあります。





動画検索

Copyright © 情報商材のアフィリエイトなら「稼ぐ系」が面白い All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。